動物性油脂

・動物油と動物脂があります。

動物油

魚油、鯨油

α−リノレン酸の仲間のEPAやDHAが多く含まれ、血液をサラサラにし脳を活性化にしてくれる油。人間には必要とされる油なので積極的に摂っていきたいものです。新鮮な魚を毎日食べるのが一番!!特に青背の魚に多く含まれる。
*植物油に含まれるα−リノレン酸も体内でEPAやDHAに変換されます。

動物脂

牛脂、豚脂、羊油、鶏脂、バター、生クリーム

飽和脂肪酸が多く含まれる。この脂肪は動物が体内で作られるため、それぞれの体温にあわせて体内で液状になるよう合成される。
*人間より体温高い動物に脂肪は害になるのでなるべく摂らないように!!(鶏脂は害が少ない)