油の保存(酸化)には注意が必要

開封して時間の経過とともに食用油はどんどん酸化していきます。なるべく小さい容器のもににし、開封したら一ヶ月以内には使いきるようにしましょう。調理の過熱によっても酸化するため、炒め物をする場合は高温になり過ぎないように注意してください。白い煙がたった場合は酸化しています。

天ぷら油について


時間のたった天ぷらはダメ!

天ぷらを揚げる時に使用する油・・・米油・大豆油+白ごま油3割を混ぜる。
*油の使いまわしはしない。

揚げ物などをたくさん食べる場合

抗酸化作用のあるビタミンCやEを含む野菜や海藻をとるといいです。
時間のたった揚げ物は油が酸化している可能性がありますのでできるだけ控えましょう。

炒め物するときの油について

「ノンオイル」という言葉が広まっていますが、炒め物をする時に油を使わないことは逆効果になります。油を使わずに肉の脂のみで調理すると脂の害を受けることになるので避けましょう。

どうしてもお肉が食べたい!

どうしてもお肉が食べたい時には不飽和脂肪酸含有量の高い(凝固点の低い)牛肉を選びましょう。
脂は凝固点がポイント!